豪華寝台列車では最上級のサービスが提供されます!

鉄道は旅行には欠かせない交通手段ですが、鉄道そのものを旅行の目的として楽しむこともできます。例えば、寝台列車の旅などを体験してみてはいかがでしょうか。寝台列車は車両にベッドが取り付けられた専用列車であり、かつての日本では数多くの寝台列車が運行されていました。昭和50年代にはブルートレインが大きなブームとなりましたが、その後は新幹線の路線拡大や夜行バスの普及などによりその多くが姿を消すことになったのです。現在の寝台列車は旅を楽しむことを目的とした豪華列車が中心であり、ホテルのような充実した設備や非日常の雰囲気を体験することができます。食事や各種のサービスは最上級のものが提供されますので、結婚記念日などのメモリアルな旅にもおすすめだといえるでしょう。

 

大井川鐡道では蒸気機関車を体験することができます!

鉄道が大好きな人は、旅の目的地として大井川鐡道(旧大井川鉄道)を訪れてみてはいかがでしょうか。静岡県の大井川周辺を走る私鉄であり、日本で初めて蒸気機関車の動態保存を始めたことで全国の鉄道マニアに知られています。さらにアプト式と呼ばれる歯車を使って急勾配を走る列車や、JRや日本全国の私鉄を引退した旧型車両を導入して走らせていることが特徴であり、活きた博物館としても鉄道を体験することができます。近年では小さなお子様に大人気の、人気キャラクターを模したペイントが施された記念列車が運行されていますので、ご家族で楽しみたい方にもおすすめしたいと思います。